安定期と言われる妊娠中期は5か月から。

多くの人は悪阻も落ち着き、妊娠生活にも慣れて過ごしやすくなります。

また胎動を感じはじめるので赤ちゃんの存在をより一層愛おしく感じられることでしょう。旅行はこの頃がオススメ。

この時期は子連れでは行けないような場所へ夫婦や気の置けない友人と出かけてみてはいかがでしょうか。

夫婦でちょっと高級な子連れお断りの旅館へ温泉旅行をしてみる、お友達とゆっくりとおしゃべりしながら食事を楽しむなど大人ならではの時間の過ごし方を出来るのもあとわずか。

体調が良いこの時期に是非そんな時間を惜しみなく満喫しちゃいましょう!

 

この頃になると、産院や自治体で母親教室が始まります。

初めての妊娠で不安や疑問が多く、誰かと話したい!とい方も多いはずなので是非参加してみましょう。

初めての妊娠の方が対象の場合が多いので、同じような時期が予定日の多くの仲間と出会うことのできる貴重な機会。

母親教室では栄養のこと、母体と赤ちゃんのこと、赤ちゃんのお世話の勉強のほか、ヨガ教室や調理実習など実践的で楽しめる学習もあります。

妊娠という神秘的で特別な状況にある仲間なのですぐに意気投合できるでしょう。その時期にしか理解しえない体の悩みや、心理的な不安様々なことを共有することで妊娠中のストレスも解消できれば一石二鳥です。

 

医療の発達により胎児が大きくなっていくと様々なことがわかってきます。

検診で胎児の大きさがその週数にしては人より小さいことが分かった、また望んだ性別ではなかったなど、些細なことでひどく落ち込むこともあるでしょう。

ホルモンバランスがそのような心理状況にしているのですから、誰にでも起こりうることです。

育児書だけを参考にしていると、その通りに妊娠が進んでいないとダメなのでは?人間はマニュアル通りに作られているわけではありません。

人それぞれに個性があり発達に早い遅いがあるのはあたりまえのこと。ママが楽しく明るい気持ちで過ごしていると、おなかの赤ちゃんにも感情が伝わると言われています。妊娠中期、思いっきりマタニティライフを満喫しましょう!